切り花を長く持たせるには?

石垣島は連日20度以上とあたたかい毎日ですが、本土でもだいぶ春めいてきたのではないでしょうか? 春はお花のキレイな季節。そこで、お部屋に飾った切花を1日でも長く楽しむ方法をご紹介します。

切り花を傷める原因と対策

切花を傷めるおもな原因は、水の中にバクテリアが発生して切り口に繁殖し、水揚げが悪くなるせいです。 そのバクテリアの繁殖を防ぐ方法が、切花を長持ちさせます。 花瓶の水に漂白剤を1-2 適たらし、そこに砂糖を小さじ2杯加えます。 漂白剤が水中のバクテリアの繁殖を抑え、砂糖が栄養分となり、お花が長持ちします!

また、ペットや小さな子供の誤飲が心配な場合は、花瓶に10円玉を3枚くらい入れた水も長持ちします。 10円玉の銅イオンが雑菌の繁殖を防ぐ作用をします。 いずれに場合も、こまめに水をかえて、茎を少しずつカットしていくと、根腐れの予防にもなりますね

smiley

#切り花 #春 #花瓶