人も住まいも健康長寿の時代!

日本人の平均寿命が、80歳を超えています。 

日本の住まいの寿命はというと、ごく最近まで30年もつかもたないかだったのが、今では90年もたそうと、官民挙げて取り組んでいます。 

地球環境の視点からはもっともですね。 

健康長寿は、人の手をあまりかけずに、健康であり続けることです。 

住まいづくりは計画的に!

住まいも人と同様、年々老朽化してきます。 

しっかりとしたメンテナンス計画を立て、計画通り改修をしていくことで、長生きしてくれます。 

住む人の心身の健康にやさしく、ご家族のコミュニケーションが深まり、住み心地がよく、使いやすく、安全で、防犯上や防災上も安心な住まいが、真の健康長寿と言えます。 

ご家族の成長や変化に柔軟で、改修しやすいことも、大切ですね。

#健康長寿 #前木組 #石垣島

関連記事

すべて表示

いまやインターネットで何でも買える時代! 家づくりにおいて、設備機材や建材などの“施主支給”は本当にお得なのでしょうか? まずメリットは、自分の好みのメーカーや商品を自由に選択でき、ネット等で安く購入出来る事です。 しかしデメリットとしては、自分で商品を調べたり等情報収集が必要で、それなりの時間とパワー、知識が必要になります。 手配やスケジュールの調整などは全て施主の仕事です。 またほとんどは